インプラント治療

第3の歯、インプラント

インプラント治療、相談、西千葉デンタルクリニック

インプラント治療とは、抜けてしまった歯の場所に身体に相性の良いチタン製のインプラントを埋入し土台の上に人口の歯を被せる、取り外すことなく自分の歯のように使える「第3の歯」と呼ばれる自由診療(自費治療)の治療の1つです。

3D撮影が可能なCTレントゲンを導入

CTレントゲン RAYSCAN 西千葉デンタルクリニック 歯科 インプラント

西千葉デンタルクリニックでは、インプラント治療において正確なデータ、画像を必要とするため3D 撮影が可能であるCTレントゲンを導入しています。
CTレントゲンとは、通常のデジタルレントゲンとしての使用も可能ですが、立体的な画像も撮影が可能なことで、骨の状況(骨密度、水分量)そして患者さまごとに違う神経の位置なども正確に把握することが可能です。

CTレントゲンはインプラント治療のだけではなく、親知らずや難症例に対して正確な治療の手助けになります。

インプラント治療は院長が担当致します

理事長 湯浅 算章

資格

日本口腔インプラント学会 専修医
日本顎咬合学会 認定医
NPO日本食育インストラクター・プライマリー
歯学博士

所属

国際口腔インプラント学会(ICOI)
日本口腔検査学会
九州インプラント研究会
ACT代表

理事長 湯浅 算章 西千葉デンタルクリニック
© 2019 医療法人社団 重久会 西千葉デンタルクリニック

PAGE TOP