美容診療

審美的な歯の治療

審美的な歯の治療とは、主に自由診療(自費治療)による歯の見た目の美しさを追求した治療メニューの1つです。

・銀歯を白い歯にしたい
・歯のホワイトニング
・前歯の隙間を治したい
・保険で作った差し歯を自然な色の歯にしたい

などです。
当院、西千葉デンタルクリニックでは、患者さまからの要望はもちろんですが、治療の過程で歯の見た目やエステショット(笑うと見える歯の部分)などにはご提案もいたします。また、歯のクリーニングなどをした後に、さらにホワイトニングを行うことも効果的です。

歯のホワイトニング

歯のホワイトニングには、主に2種類の方法があります。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは、歯科医院で歯科医師や歯科衛生士によって、歯を漂白するホワイトニング剤を使用しレーザーなどの特別な光を当ててホワイトニングをする方法です。効果としては早く白くなることです。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは、歯科医院で自分の歯形から作った専用のマウスピースを作製し、ご自宅でホワイトニング剤を塗布し装着することでホワイトニングをする方法です。メリットとしては、自分の好きな時にホワイトニングが出来ることです。オフィスホワイトニングと違って効果は少し落ちます。

ホワイトニングのメリット、デメリット

ホワイトニングのメリットは言うまでもなく歯が白く美しくなることです。
ただ、差し歯やレジン(プラスチックの詰め物)に対しては効果が出ません。そしてホワイトニングは1度白くしても時間が経てば日常生活によって色がまた元に戻る、色素が沈着してくるということです。歯は食べ物や飲み物の影響が出やすいものです。
ホワイトニングをする時にはしっかりと検査とカウンセリングと説明をしますのでご安心下さい。

© 2019 医療法人社団 重久会 西千葉デンタルクリニック

PAGE TOP